Handmade Column

  • ノウハウ
  • プラバン

【疑問解決!】100均プラバンの焼き方と温度を検証してみた

プラバン初心者が一番悩むのが“焼く”作業!

こんにちは!かなひなです☆
プラバンを始めようと思った時に、一番悩むのが“焼く”の作業ではないでしょうか?
トースターで焼くことは知っているけど、どの温度で焼いたらいいの?低温って書いてあるけど大体何度のこと?

そもそも温度設定ができないんだけど・・・などなど。
今回はその温度で焼いたプラバンが一番歪みなく焼けるのかを検証してみたいと思います。

トースターは、80℃から230℃まで温度設定のできるもの

試してみるトースターは、80℃から230℃まで温度設定のできるもの、上火・下火・上下の3つの切り替えのものの2つです。我が家には蒸気で焼くトースターのヘルシオグリエもあるのですが、うまく焼けない上に蒸気で曇って焼いている様子も見えないので、お勧めできません。

今回の実験では、ダイソーさんで売っているキュコットプラバン 0.3mm白を使ってみます。

ダイソーさんで売っているキュコットプラバン 0.3mm白

個体差があるといけないので、ひとつの温度で2枚焼いてみました。また、焼いた後に上から押さえることはせず、焼いたままの状態を見ていきたいと思います。

こちらが焼く前のプラバンたち。直径25mmの円に切ってあります。

プラバン 焼く前の状態

さっそく焼いてみた結果がこちら!!

プラバン 焼いた後の状態

やはり80℃、100℃では熱さが足りなかったようでうまく縮んでくれませんでした。

なんとか1枚は縮んだものの、もう1枚は2分以上トースターで焼いてもこれ以上縮む様子がなかったので、終了…。

プラバン 焼いた後の状態

縮んだ1枚も他の温度に比べて明らかに大きく、まっすぐにはなってくれませんでした。

他の温度については、出来上がりの大きさはほとんど同じですが、120℃140℃が綺麗な形をしているのに比べ、温度が高くなると歪みが出やすいような気がします。

プラバン 焼いた後の状態

プラバンは縦横の伸縮率に差があり歪みは出てしまいますが、なるべく歪みは少なくしたいですよね!

上火・下火・上下のトースターで焼いたプラバンは、どれもそれほど大きな差はなさそうですが、下火が一番きれいな丸になっているような…。

さらに裏面を見てみると、180℃以上と上下火で焼いたものは角が溶けてバリができてしまっています。

プラバン バリができた様子

今回の結果について

今回、色々な温度でプラバンを焼いてみた結果、温度設定ができるものなら120~140℃、上下ヒーターのものなら下火が一番きれいにプラバンを焼くことができました。

プラバン 焼いた後の状態

プラバン 230℃だとバリが出ている

ふたつのトースターを比べた結果、私は温度設定のできるトースターの方が使いやすかったです。

もしプラバン用にトースターを購入する場合は、温度設定ができるかどうかをチェックしてみてくださいね。

お使いのトースターによって、火力に多少の差はあるのでこの結果を参考に自分の一番いい温度を見つけてください😊

もし、どれを買ったらいいか分からないという方は、私が使っているプラバンとトースターのリンクを貼っておきますね🎵

プラバンは、ネットで買うならAmazonでの購入がおすすめです。
10個入りで100均より安かったりするので、私はAmazonで購入することが多いですね。

早く届くし、Amazonプライムに入っていると送料が無料の場合が多いので。

よかったら以下をクリックして見てみてください😊

トースターは、温度設定ができてお値段も高くなく使いやすい以下を私は使っています😊

15年くらいプラバンのアクセサリーなどを作っていますが、今はこのトースターが凄く使いやすくて仕上がりがいいので愛用していますね💕



プラ板に関するよくあるご質問も作ってみたので、以下も参考にしてみてください!

よくあるご質問

Q.1
トースター以外でプラバンを焼く方法はありますか?
A.1

エンボスヒーターを使ってプラバンを縮めることもできます。
ただエンボスヒーターの場合、熱風が当たっていない場所は縮まないので、大きな作品には向きません。また、風でプラバンが飛んで行ってしまうので注意が必要です。

Q.2
トースターによっては火力が強すぎる場合がありますか?
A.2

はい。お使いのトースターによっては火力に差があるので、初めは試し焼きをして、最適な温度を見つけることをおすすめします。

Q.3
プラバンを焼く際の時間はどれくらいが適切ですか?
A.3

温度にもよりますが、トースターに入れて数秒でぐにゃっと縮んでいきます。この時、慌てずに少し待つと縮んだプラバンが平らになり動かなくなるので、その時が完成です。

Q.4
他の厚さのプラバンを使用する場合、焼き時間や温度は変わりますか?
A.4

はい、プラバンの厚さによって焼き時間や温度が変わることがあります。
0.15mmから0.4mmまでのプラバンをためしてみましたが、薄い方が焼時間は若干短くなります。でも、時間ではなくプラバンの状態で取り出してみてくださいね。

Q.5
プラバンが焼けた後に歪んでしまった場合、形を整える方法はありますか?
A.5

プラバンがまだ熱いうちに、平らなもの(本や缶の底など)で軽く押さえることで形を整えることができます。
マジックなど使ったものによっては色写りがあるので、コピー用紙などで挟むといいですよ!

Q.6
トースターでプラバンを焼く際の注意点はありますか?
A.6

トースターはとても熱くなっています。プラバンを取り出す時などは特に気を付けて、軍手や絹の手袋などをするようにしてください。
絹の手袋はプラバンを曲げたりする時にも布の凸凹が付きにくいので、立体的な作品を作りたい方にはおすすめです!
100均でも買うことができますよ☆

Q.7
ププラバンにデザインや色を入れる場合、焼く前にやるべきですか?
A.7

基本は焼く前にデザインや色を入れておきますが、焼いた後にアクリル絵の具などで色を付けることもできます。プラバンは焼くと色が濃くなるので、色鉛筆やパステルを使う時は薄めに色を付けるといいですよ。

Q.8
プラバンの焼き上がりに気泡が入ってしまったのですが、原因は何ですか?
A.8

気泡の原因は、プラバンに塗った色材が均等でない場合や、焼き過ぎた際に生じることがあります。

Q.9
トースターでの焼き方に慣れない場合、どんな対策をおすすめしますか?
A.9

繰り返し焼いてみることで、焼き上がりの見極めができるようになります!何度も挑戦してみましょう♪

Q.10
プラバンが熱い状態で何かに触れると形が変わることはありますか?
A.10

プラ板は熱いうちはとても柔らかくなっているので、冷めるまでは形が変わってしまうこともあります。それを利用して立体的な作品を作ることもできますよ。

Q.11
プラバンを焼く際の煙や臭いは健康に影響はありますか?
A.11

通常の使用範囲内では大きな健康リスクは考えられませんが、換気など気を付けましょう。

Q.12
プラバンの素材は何ですか?
A.12

プラバンは熱で縮むプラスチック素材で、ポリスチレンという素材を主成分としています。

Sponsored linkスポンサードリンク

WEB業界20年のプロがすすめる
おすすめサービスです😊

  • 作品販売ならまずはminne!

    圧倒的なユーザー数なので登録必須!

  • 無料でデザイン性の高い

    自社ショップを作るならBASE!

  • 決済手数料を抑えた

    自社ショップを作るならSTORES

  • 安全にネット販売をしたい方必見!

    電話番号も借りれるのでより安心!