Find Garden

  • ホーム
  • 発見の箱庭
  • 【売上を速く受け取るのは?】Shopify ペイメントと他ECプラットフォームの入金サイクル比較

  • Shopify
  • ネットショップ

【売上を速く受け取るのは?】Shopify ペイメントと他ECプラットフォームの入金サイクル比較

【売上を速く受け取るのは?】Shopify ペイメントと他ECプラットフォームの入金サイクル比較

この記事は、Shopify ペイメントと他のECサービスの入金サイクルを比較した記事になります!

こんにちは!かなひなです☆

今日は、Shopify ペイメントのと他のECサービスの入金サイクルついて解説していきますね😊

かなひなは、WEB制作会社で働いているのですが、入金サイクルの比較もよく質問されるので、比較と入金サイクルの重要性について記載しますね

まずは、サービスの比較を見ていきましょう!

Shopify ペイメントと日本のECサービス7つを比較した表をご覧ください。
※2023年10月現在の情報ですので、最新の情報は公式サイトなどでお調べください。

サービス名 入金サイクル
Shopify ペイメント 【週払いの場合】最短5日後で最長11日後
【月払いの場合】管理画面より日付を選択可能
BASE 申請してから10営業日後
「お急ぎ振込」=翌営業日
(振込申請金額の1.5%の手数料必要)
MakeShopペイメント 月末締め、翌月末入金
(月末が休日の場合は、前営業日入金)
Shopserve(ショップサーブ) 月末締め翌月27日払い
手数料を払うと、月2回or6回の受け取り可能
futureshop 月末締め翌月末払い
STORES 【自動入金】月末締め翌月20日に払い
【手動入金】振込依頼操作後、翌1〜2営業日払い
カラーミーショップ 【通常払い】月末締め翌々月20日払い
【随時入金サービス】手数料1.5%を払うと最短3営業日
【早期入金サービス】月額2,200円+
0.5%払うと月末締め翌月15日払い
ecforce 月末締め30日後に入金処理


入金サイクルは、非常に重要!

ネットショップの入金サイクルをわかりやすく説明します😊

実店舗では現金を直接受け取るため、すぐに売上が手元に入ります。
しかし、ネットショップではそうはいきません。

決済方法にはクレジットカード、キャリア決済、コンビニ払い、銀行振込などがあり、それぞれの方法には異なる入金サイクルが存在します。
つまり、商品を売ったとしても、すぐにお金が手元に入るわけではありません。

この入金サイクルの遅れは、商品の仕入れやスタッフの給料など、定期的な支出に影響を及ぼす可能性があります。
売上があってもお金が手元にないと、経営資金が足りず「黒字倒産」という状態になることも。。。

そのため、入金サイクルを短くし、支払いサイクルを長くすることで、資金繰りをスムーズにすることが重要です。

まとめると、ネットショップを運営する際は、入金のタイミングをしっかりと理解し、適切な資金管理を心がけることが非常に大切になります😊
その中でも、Shopify ペイメントは、最短で5日後に受け取ることができ、このスピード感でも「別途手数料」や「振込手数料」がかかるわけではないので、事業者には、かなりありがたいのではないかと思います。

最後に入金サイクルなどのよくあるご質問を紹介します!

よくあるご質問

Q.1
Shopify ペイメントの入金サイクルはどれくらいですか?
A.1

週払いの場合、最短5日後から最長11日後です。月払いの場合は、管理画面から日付を選択可能です。

Q.2
BASEの「お急ぎ振込」の手数料はいくらですか?
A.2

「お急ぎ振込」の手数料は、振込申請金額の1.5%です。

Q.3
MakeShopペイメントの入金サイクルはいつですか?
A.3

月末締めで、翌月末に入金されます。月末が休日の場合は、前営業日に入金されます。

Q.4
Shopserve(ショップサーブ)で手数料を払うと、どれくらいの頻度で受け取りが可能ですか?
A.4

手数料を払うことで、月2回または6回の受け取りが可能です。

Q.5
STORESの「手動入金」の入金サイクルは?
A.5

振込依頼操作後、翌1〜2営業日に払いが行われます。

Q.6
カラーミーショップの「随時入金サービス」の手数料は?
A.6

手数料は1.5%で、最短3営業日での入金が可能です。

Q.7
ネットショップと実店舗の入金サイクルの違いは?
A.7

実店舗では現金を直接受け取るため、すぐに売上が手元に入りますが、ネットショップでは決済方法によって異なる入金サイクルが存在します。

Q.8
入金サイクルの遅れがビジネスにどんな影響を及ぼすのですか?
A.8

入金サイクルの遅れは、商品の仕入れやスタッフの給料などの定期的な支出に影響を及ぼし、経営資金が足りなくなる可能性があります。

Q.9
「黒字倒産」とは何ですか?
A.9

売上はあるものの、手元に資金がなく経営資金が足りずに倒産する状態を指します。

Q.10
入金サイクルとは何ですか?
A.10

商品やサービスの売上が発生した後、その売上金が実際に手元に入るまでの期間を指します。

Q.11
入金サイクルを短くするメリットは?
A.11

資金繰りがスムーズになり、経営資金の不足や「黒字倒産」のリスクを低減できます。

Q.12
入金サイクルを短くする方法はありますか?
A.12

一部のサービスでは、手数料を支払うことで入金サイクルを短縮するオプションが提供されています。

Q.13
ネットショップの資金管理のポイントは何ですか?
A.13

入金のタイミングをしっかりと理解し、適切な資金管理を心がけることが大切です。

Q.14
入金サイクルが長いとどんなデメリットがありますか?
A.14

入金サイクルが長いと、経営資金の不足やキャッシュフローの乱れ、経営のリスクが高まる可能性があります。

Q.15
入金サイクルと支払いサイクルの違いは何ですか?
A.15

入金サイクルは売上が発生してからお金が手元に入るまでの期間を、支払いサイクルは費用や経費が発生してから支払いを行うまでの期間を指します。

この記事を書いた人 Kanahina

Sponsored linkスポンサードリンク

WEB業界20年のプロがすすめる
おすすめサービスです😊

  • 作品販売ならまずはminne!

    圧倒的なユーザー数なので登録必須!

  • 無料でデザイン性の高い

    自社ショップを作るならBASE!

  • 決済手数料を抑えた

    自社ショップを作るならSTORES

  • 安全にネット販売をしたい方必見!

    電話番号も借りれるのでより安心!